ALTANA|アルタナ|或る棚

静岡県富士市役所北裏通|カフェ・ライブラリー・インテリア・ギャラリー

7/15.Candle Night

先日のキャンドルナイトの様子です。 FullSizeRender (23) 今回は「コントラバスで奏でる絵本の世界」! 幻想的なキャンドルの灯のなか、 第1部では土田卓さんによるコントラバスの演奏、 そして第2部ではコントラバスに乗せて平田由美子さんによる絵本朗読が披露されました。 朗読された絵本はこちら! IMG_4303 「どろぼうがっこう」 「小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。」 インパクトがあって中身の気になる題名の2冊。 こちらの2冊はカフェにありますので、気になった方はぜひ読んでみてください! 今回演奏とともに楽しんでいただいたお料理は、つばめやさんのお料理! IMG_4274 お出汁の効いたおいしい料理とコントラバスの優雅な音色、そして絵本の朗読、楽しんでいただけたでしょうか。 ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。 次回のキャンドルナイトは8/19! キャンドルの灯りに包まれながら、二胡とピアノの演奏が楽しめます。 **************************************** Candle Night ~二胡×ピアノ~ open 18:30 live 19:00~20:30(休憩あり) 参加費:お一人様¥2,000(ペア¥3,500) 小学生以下無料 〇ディナー付き ウェルカムドリンク無料 〇2杯目以降ノンアルコール無料、アルコール有料¥200~ **************************************** ご予約は0545-52-9504まで!

【Cafe】Most Viewed Posts

245 views

ALTANA Concept

一日の、もっと言えば一生の大半を過ごす家の中。

家での時間は、より快適で満足度の高い暮らしであることが私たちの永遠のテーマであり、願いです。

私たちの住まいや暮らしに欠かさず存在する「棚」は、家の内装構成物であり、様々な生活用品を収納する機能を持ちます。
と同時に、住まう人の個性やアイデンティティーを感じさせてくれる存在でもあります。

誰しも、人の家の本棚や飾り棚を見て、持ち主の趣味趣向の一端を垣間見る体験をしたことがあるのではないでしょうか。

そういった意味で、「棚」はごく身近な自己表現の場と言えます。

今の自分の価値観にプラスして、より豊かな暮らし方のヒントをつかむことができたら。

このたび、様々なケーススタディーを自分に置き換えてリアルに感じさせてくれるスペース、ALTANA(アルタナ)が誕生しました。

ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。

杓子定規の特定の棚ではなく、家の中に誰しもが持つ「或るひとつの棚」を指し、同時に様々な可能性を持つオルタナティブな空間であることも意味します。

このスペースに無数に存在する「棚」を活用し、カタチを変えながら様々なケーススタディーでライフスタイルの提案を展開していきます。

カフェ・ランチ・本・音楽・ギャラリー・ワークショップ・セレクトショップ・各種イベントを通し、一人で、または友人や家族と長く過ごせば過ごすほど五感が磨かれていくことでしょう。

follow/ Share