ALTANA|アルタナ|或る棚

静岡県富士市役所北裏通|カフェ・図書館・インテリア・家具・リノベーション・ギャラリー

或る棚Gallery EXHIBITION2.「アーブル美術館の棚」展終了しました。

IMG_9460

33月20日(月・祝)、或る棚Galleryの第2回目の展覧会「アーブル美術館の棚」展が好評のうちに終了いたしました。

約1ヶ月間の展示でしたが、遠くは九州からわざわざお見えになる方までいらっしゃり、アーブル美術館の人気の高さを実感しました。

或る棚Galleryとしては前回の持塚展と同様、作品展示のみならず、好きな本やおやつ、ハマっているものの展示を通し、親子アートユニット「アーブル美術館」のアイデンティティーに迫る試みでした。

幸いに、漫画や本、趣味のものや音楽などに興味を持ってくださる鑑賞者も多く、アーブル美術館をより身近に感じていただけたことと思います。

IMG_4236IMG_4878IMG_5118

展覧会期間終盤の3月18日(土)に開催したワークショップ「アーブルファブリックでミニクッション付きストラップをつくろう!」では、お気に入りの絵が立体になるというワクワク感と自分で創る愉しみを存分に味わっていただけました。

IMG_2039IMG_4110

IMG_3845IMG_5644最後には参加者の皆さんとアーブル美術館館長と一緒に記念撮影!!

同じ日の夜は、ギャラリートーク&対談のキャンドルナイトを開催いたしました。

IMG_6542

モザイクガラスキャンドルホルダーの神秘的な灯りのもと、アーブル美術館館長ご本人による作品展示解説と弊社代表の後藤社長との対談で制作秘話や第一建設との出会いのきっかけ話などをお聞きいただきました。

本展のためにALTANAとアーブル美術館とのコラボレーションで作った「アーブル美術館クッション」と「アーブル美術館ミニクッション付きストラップ」は、展覧会終了後もALTANAにて販売いたします!

ここでしか手に入らないオリジナルグッズです。車やソファにチョコンと乗せると文字通り、絵になりますよ♪

IMG_3215・「アーブル美術館クッション」4種…5,800円(税込)

・「アーブル美術館ミニクッション付きストラップ」4種…2,000円(税込)

※在庫がない場合、受注生産となります。受注後約2週間納品。送料別途一律500円

今回の或る棚Galleryも日々の暮らしにアートを取り込む愉しみやヒントのようなものを得ていただけたら嬉しく思います。

次回の或る棚Gallery EXHIBITION3もどうぞお楽しみに!!

本社・企画広報

山田 祐子

 

 

ALTANA CONCEPT

ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。


一日の、もっと言えば一生の大半を過ごす家の中。
家での時間は、より快適で満足度の高い暮らしであることが
私たちの永遠のテーマであり、願いです。


私たちの住まいや暮らしに欠かさず存在する「棚」は、家の
内装構成物であり、様々な生活用品を収納する機能を持ちます。
と同時に、住まう人の個性やアイデンティティーを
感じさせてくれる存在でもあります。


誰しも、人の家の本棚や飾り棚を見て、持ち主の趣味趣向の一端を
垣間見る体験をしたことがあるのではないでしょうか。


そういった意味で、「棚」はごく身近な自己表現の場と言えます。

今の自分の価値観にプラスして、より豊かな暮らし方の
ヒントをつかむことができたら。


様々なケーススタディーを自分に置き換えてリアルに感じさせてくれる
スペース、ALTANA(アルタナ)が誕生しました。


ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。


杓子定規の特定の棚ではなく、家の中に誰しもが持つ
「或るひとつの棚」を指し、同時に様々な可能性を
持つオルタナティブな空間であることも意味します。

このスペースに無数に存在する「棚」を活用し、カタチを変えながら様々な
ケーススタディーでライフスタイルの提案を展開していきます。

カフェ・ランチ・本・音楽・ギャラリー・ワークショップ・家具・インテリア・建築・
各種イベントを通し、一人で、または友人や家族と長く過ごせば
過ごすほど五感が磨かれていくことでしょう。

コンセプトShow

follow/ Share