ALTANA

アルタナ/ALTANAcafé/或る棚Gallery/響木図書館

或る棚ギャラリー用アーブルコラボ商品、続々準備中。

こんにちは。アルタナスタッフです。

写真は、静波の自家焙煎珈琲 COSMOS COFFEE(コスモスコーヒー)のマスター、蒔田さんのドリップ風景です。

2月18日(土)から始まる或る棚ギャラリー「アーブル美術館の棚」展にて販売するコラボ商品の打合せをしてきました。

コスモスコーヒー蒔田さんドリップ風景2店内には、コーヒー豆を焙煎する大きな機械と、焙煎前のきれいなコーヒー豆が…。

コスモスコーヒー焙煎機コスモスコーヒー焙煎前の豆

極力雑味を取り除くために豆を選り分ける作業は大変重要な工程だそうです。

 

そんな丁寧で繊細な仕事の自家焙煎珈琲 COSMOS COFFEE(コスモスコーヒー)さんと静岡市の天然酵母パン nature(ナチュール)さんは

アーブル美術館の応援団とも言える熱烈なファン(アーブリアン)。

アーブル美術館のために、その2つのお店が全面協力のプロジェクトです!!

今回の展示で静岡県では初披露の新作、グスタフ・クリムトの『アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像』の贋作をイメージして作られた

ナチュールさんのアーブル美術館ケーキとコスモスコーヒーさんのクリムトブレンドコーヒーが登場!

パッケージも本展のためにオリジナルで作成したラベルを貼って販売いたします!

また、2月18日(土)~3月20日(月・祝)までの会期中は、アルタナカフェにてこちらのケーキとブレンドコーヒーをお召し上がりいただける

アーブルカフェを期間限定でOPEN!!(※水曜・第2土曜、日曜定休)

相性バッチリのケーキとブレンドコーヒーをどうぞ、お楽しみに!!

ALTANA Concept

一日の、もっと言えば一生の大半を過ごす家の中。

家での時間は、より快適で満足度の高い暮らしであることが私たちの永遠のテーマであり、願いです。

私たちの住まいや暮らしに欠かさず存在する「棚」は、家の内装構成物であり、様々な生活用品を収納する機能を持ちます。
と同時に、住まう人の個性やアイデンティティーを感じさせてくれる存在でもあります。

誰しも、人の家の本棚や飾り棚を見て、持ち主の趣味趣向の一端を垣間見る体験をしたことがあるのではないでしょうか。

そういった意味で、「棚」はごく身近な自己表現の場と言えます。

今の自分の価値観にプラスして、より豊かな暮らし方のヒントをつかむことができたら。

このたび、様々なケーススタディーを自分に置き換えてリアルに感じさせてくれるスペース、ALTANA(アルタナ)が誕生しました。

ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。

杓子定規の特定の棚ではなく、家の中に誰しもが持つ「或るひとつの棚」を指し、同時に様々な可能性を持つオルタナティブな空間であることも意味します。

このスペースに無数に存在する「棚」を活用し、カタチを変えながら様々なケーススタディーでライフスタイルの提案を展開していきます。

カフェ・ランチ・本・音楽・ギャラリー・ワークショップ・セレクトショップ・各種イベントを通し、一人で、または友人や家族と長く過ごせば過ごすほど五感が磨かれていくことでしょう。

follow/ Share