ALTANA|アルタナ|或る棚

静岡県富士市役所北裏通|カフェ・図書館・インテリア・家具・リノベーション・ギャラリー

, …

天然木のアクセサリーづくりワークショップ 開催しました!

ハナレアルタナにて販売中の無垢一枚板を切るときに出る端材を使い、天然木の手作りアクセサリーを作るワークショップを11/17(金)、開催しました!


今回はペンダント、ピアス、ブローチの中からお好きなものを選んで作っていただくワークショップ。


トリエhiroさんに、端材の加工をしていただきました。
このままでも十分かわいいのですが、ここからやすりをかけて表面を整え、金具やパーツをつけていきます。


やすりがけはなかなか根気のいる作業でしたが、手をかければかけるほど、完成が楽しみに…!



 

そして、完成したのがこちら!

ハートのペンダントと、葉の形のブローチ、そしてしずく型の木パーツに赤珊瑚をつけたピアス!

加工前(右)と比べると、表面のなめらかさや質感が変わっているのが分かります。
IMG_5381



木のアクセサリーは使っていくうちに服とこすれたりして風合いが変わっていくのだそう。


同じ形でも木目の出方ややすりがけの具合が違うので、正真正銘、世界にひとつだけのオリジナルアクセサリー!


お家での簡単なお手入れの方法も教えていただき、内容の濃い1時間でした。


ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!



 

今回講師として来てくださったアトリエhiroさんの作るほっこりあたたかい木のアクセサリーは、


これからハナレアルタナにて販売する予定ですのでお楽しみに!


 

 

ALTANA CONCEPT

ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。


一日の、もっと言えば一生の大半を過ごす家の中。
家での時間は、より快適で満足度の高い暮らしであることが
私たちの永遠のテーマであり、願いです。


私たちの住まいや暮らしに欠かさず存在する「棚」は、家の
内装構成物であり、様々な生活用品を収納する機能を持ちます。
と同時に、住まう人の個性やアイデンティティーを
感じさせてくれる存在でもあります。


誰しも、人の家の本棚や飾り棚を見て、持ち主の趣味趣向の一端を
垣間見る体験をしたことがあるのではないでしょうか。


そういった意味で、「棚」はごく身近な自己表現の場と言えます。

今の自分の価値観にプラスして、より豊かな暮らし方の
ヒントをつかむことができたら。


様々なケーススタディーを自分に置き換えてリアルに感じさせてくれる
スペース、ALTANA(アルタナ)が誕生しました。


ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。


杓子定規の特定の棚ではなく、家の中に誰しもが持つ
「或るひとつの棚」を指し、同時に様々な可能性を
持つオルタナティブな空間であることも意味します。

このスペースに無数に存在する「棚」を活用し、カタチを変えながら様々な
ケーススタディーでライフスタイルの提案を展開していきます。

カフェ・ランチ・本・音楽・ギャラリー・ワークショップ・家具・インテリア・建築・
各種イベントを通し、一人で、または友人や家族と長く過ごせば
過ごすほど五感が磨かれていくことでしょう。

コンセプトShow
HANARE_ALTANA
Interior & Library

天然木一枚板
椅子
ソファ
キッチン
生活道具・雑貨
グリーン
インテリア書籍
アート
アルタナのインテリアショップ

〒417-0054 静岡県富士市永田67-17 1F 
(富士市役所北裏通りアルタナカフェ向かい)

TEL:0545-51-8700
 FAX:0545-51-8711

 

 

 

駐車場 15台 
(アルタナカフェ・第一建設共用)

<OPEN>
(金)(土)(日)(月)
11:00-17:00

<CLOSED> 
(火)(水)(木)

<店休日ご来店予約>
17:00-19:00は 前日
(火)(木)は3日前迄の
ご来店予約でOPEN可能
となる場合があります。
お気軽にお問い合わせください。

 

follow/ Share