ALTANA|アルタナ|或る棚

静岡県富士市役所北裏通|カフェ・図書館・インテリア・家具・リノベーション・ギャラリー

アーブル美術館「The Pennant 干支と旅と想ひで」展スタート!

アルタナカフェでは、本日より3月25日(日)までの期間、東京のギャラリー編ム庫からの巡回展として

「The Pennant 干支と旅と想ひで」を開催いたします。

修正版auv+dai1_flyer_B5ol

 

アーブル美術館は、静岡在住の兄妹と母3名で活動する親子アートユニット。

近年の活躍目ざましく、その活動が毎日更新されるブログやSNS投稿で全国的に拡散し、

各地に熱狂的なファンを持ちます。

元々、世界のアート作品である「名画や名作を自分のものにしたい」というモチベーションから

模写を中心とした制作活動を始めました。

「NCC Shizuoka 2012」入選を皮きりに、各地で個展を開催する他、その感覚に魅了された媒体との

コラボレーションワークスを重ね、全国で活躍の場を拡げています。

イラストレーションファイルWebニュースでイラストレーター・エッセイストの南伸坊さんと

伊野孝行さんのWEB対談でもアーブル美術館について触れられています。↓

https://i.fileweb.jp/news/series/5408/

 

 

本展では、幼い頃からひたすら贋作(模写)を描き続けてきた天馬氏13歳が自分の好きなモチーフを

描くことに挑戦した第一弾の作品を展示いたします。

本日から開催のアーブル美術館脱大贋作展 「干支と旅と想いで」 はじまりました(^^) アーブル美術館さんへのメッセージカードをご記入のお客様にはもれなくアーブル美術館特製のペナントカードをプレゼント! またくじを引いて当たりが出ればその場でアーブル美術館贋作ラベルワインをプレゼントします! ご希望の方はぜひアルタナカフェまでお越しくださいね(^^) 本日も10時よりオープン中です。

皆さんは「ペナント」をご存知ですか?

一昔前に観光名所などの旅先のお土産もの屋さんで見かけた、
あの三角形の壁に飾るペラペラのタペストリーのようなもの。

若い方はあまりピンとこないかもしれません。

 

どこかノスタルジーで、旅情を誘うペナント。

IMG_0959

旅といえば…ペナント!!

ここに焦点を当てる13歳。

この歳にしてこの感覚…だからこそ生まれる表現に皆、魅了されるのかもしれま
せん。

鉄道オタクの天馬氏が家族とまたは一人で訪れた様々な旅先の想ひでを干支をテーマに

ペナントをデザインした表現をご覧いただけます。

まさに、アーブル美術館の脱・大贋作展と言える今回の展示。

配布の「天間旅日記」と共にお愉しみください。

IMG_0961

いよいよ明日からアーブル美術館脱大贋作展 「干支と旅と想いで」 がはじまります! 今回は名画の贋作ではなく天馬画伯の好きな事や物をモチーフにしたオリジナルの作品! 旅行が好き!そして今ではあまり見かけなくなりましたが旅行先のお土産屋さんなどにあるペナントが好き、という事でオリジナルのペナント作品の登場です!アーブルファンの方、ペナント好きな方、ぜひアルタナカフェにお越しくださいね(^^) イベント期間は3月2日-3月25日(水曜定休) カフェは本日も10時よりオープン中です。

本展では、ギャラリー編ム庫から巡回してきた、様々な方からのご厚意により寄付された実物の

ペナントを多数、一堂に展示いたしております。

懐かしさと新鮮さが混在した不思議な空間を存分にお愉しみください。

会期中、アーブルグッズご購入、旅に関するセレクト本ご購入、アルタナカフェご利用の方に、

「アーブル美術館特製ペナントカード」をプレゼント!!

また、更にアーブル美術館へのメッセージをお書きくださった方には、加えて、その場で

「アーブル美術館大贋作ラベルワイン」(東京ワイナリー)が当たるチャンスも!!!

IMG_0943IMG_0956

ご希望の方は、スタッフまでお気軽にお声かけください。

ALTANA ACCES MAP

417-0054 静岡県富士市永田 67-14
富士市役所北裏通り
第一建設株式会社1F
<駐車場>
店舗向かい10台
店舗向かって右手5台
<お問合せ・ご予約>
0545-52-9504

ALTANA Concept

一日の、もっと言えば一生の大半を過ごす家の中。

家での時間は、より快適で満足度の高い暮らしであることが私たちの永遠のテーマであり、願いです。

私たちの住まいや暮らしに欠かさず存在する「棚」は、家の内装構成物であり、様々な生活用品を収納する機能を持ちます。
と同時に、住まう人の個性やアイデンティティーを感じさせてくれる存在でもあります。

誰しも、人の家の本棚や飾り棚を見て、持ち主の趣味趣向の一端を垣間見る体験をしたことがあるのではないでしょうか。

そういった意味で、「棚」はごく身近な自己表現の場と言えます。

今の自分の価値観にプラスして、より豊かな暮らし方のヒントをつかむことができたら。

このたび、様々なケーススタディーを自分に置き換えてリアルに感じさせてくれるスペース、ALTANA(アルタナ)が誕生しました。

ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。

杓子定規の特定の棚ではなく、家の中に誰しもが持つ「或るひとつの棚」を指し、同時に様々な可能性を持つオルタナティブな空間であることも意味します。

このスペースに無数に存在する「棚」を活用し、カタチを変えながら様々なケーススタディーでライフスタイルの提案を展開していきます。

カフェ・ランチ・本・音楽・ギャラリー・ワークショップ・セレクトショップ・各種イベントを通し、一人で、または友人や家族と長く過ごせば過ごすほど五感が磨かれていくことでしょう。

【Cafe】Most Viewed Posts

LivingD Produce Shop

@ livingd_works_daiichikensetsu
@ caféLDK沼津
  • cafeldk
  • 912
@ home&café XOXO藤枝

follow/ Share