ALTANA|アルタナ|或る棚

静岡県富士市役所北裏通|カフェ・図書館・インテリア・家具・リノベーション・ギャラリー

, …

ファブリックパネルづくりワークショップ 開催しました!

HANARE ALTANAでは毎月、インテリアにまつわるワークショップを開催しています。

本日はファブリックパネルづくりワークショップを開催しました♪



北欧で古くから親しまれているファブリックパネル、皆さんはご存知でしょうか?

パネルに布を張り、絵のように布を飾るファブリックパネル。

飾るだけで簡単にお部屋の雰囲気を変えることができます!



毎回人気のこちらのワークショップ、第3回目の開催です。



ファブリックパネルづくり、手順はとても簡単です。
まず角材とパネルを「タッカー」という工具を使ってつなぎ合わせて、枠も自分で手作り!







そして、たくさんの布の中からお気に入りを探します。

柄の出方、向きなどを調整して…

またまたタッカーで布を固定して、裏面を水張りテープで処理したら完成♪




今回の参加者の皆さんの作品はこちら!







参加者の皆さんはやはりものづくりがお好きなようで、楽しく作業していただきました♪

スタッフが見本用に作ったときよりも、皆さんスムーズに工具を使いこなしていたのが印象的でした…!

ご参加ありがとうございました!


来月もインテリアにまつわる楽しいワークショップを企画していきますのでお楽しみに✨

ALTANA CONCEPT

ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。


一日の、もっと言えば一生の大半を過ごす家の中。
家での時間は、より快適で満足度の高い暮らしであることが
私たちの永遠のテーマであり、願いです。


私たちの住まいや暮らしに欠かさず存在する「棚」は、家の
内装構成物であり、様々な生活用品を収納する機能を持ちます。
と同時に、住まう人の個性やアイデンティティーを
感じさせてくれる存在でもあります。


誰しも、人の家の本棚や飾り棚を見て、持ち主の趣味趣向の一端を
垣間見る体験をしたことがあるのではないでしょうか。


そういった意味で、「棚」はごく身近な自己表現の場と言えます。

今の自分の価値観にプラスして、より豊かな暮らし方の
ヒントをつかむことができたら。


様々なケーススタディーを自分に置き換えてリアルに感じさせてくれる
スペース、ALTANA(アルタナ)が誕生しました。


ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。


杓子定規の特定の棚ではなく、家の中に誰しもが持つ
「或るひとつの棚」を指し、同時に様々な可能性を
持つオルタナティブな空間であることも意味します。

このスペースに無数に存在する「棚」を活用し、カタチを変えながら様々な
ケーススタディーでライフスタイルの提案を展開していきます。

カフェ・ランチ・本・音楽・ギャラリー・ワークショップ・家具・インテリア・建築・
各種イベントを通し、一人で、または友人や家族と長く過ごせば
過ごすほど五感が磨かれていくことでしょう。

コンセプトShow
HANARE_ALTANA
Interior & Library

天然木一枚板
椅子
ソファ
キッチン
生活道具・雑貨
グリーン
インテリア書籍
アート
アルタナのインテリアショップ

〒417-0054 静岡県富士市永田67-17 1F 
(富士市役所北裏通りアルタナカフェ向かい)

TEL:0545-51-8700
 FAX:0545-51-8711

 

 

 

駐車場 15台 
(アルタナカフェ・第一建設共用)

<OPEN>
(金)(土)(日)(月)
11:00-17:00

<CLOSED> 
(火)(水)(木)

<店休日ご来店予約>
17:00-19:00は 前日
(火)(木)は3日前迄の
ご来店予約でOPEN可能
となる場合があります。
お気軽にお問い合わせください。

 

follow/ Share