ALTANA|アルタナ|或る棚

静岡県富士市役所北裏通|カフェ・図書館・インテリア・家具・リノベーション・ギャラリー

, …

【Exhibition】3/2-3/25アーブル美術館×編ム庫×アルタナPresents「脱・大贋作展」Theペナント巡回展〜干支と旅と想ひで〜

【Exhibition】
3/2-3/25
アーブル美術館×編ム庫×アルタナPresents
「脱・大贋作展」
Theペナント巡回展〜干支と旅と想ひで〜

幼き頃からひたすら贋作を描き続けた「アーブル美術館」の天馬画伯も、いまではすっかり鉄道オタクの13歳。amco(編ム庫)の大将マエダから「贋作ではなく、そろそろ好きなモチーフを描きなさい」との命を受け、改めて自分の心に問いかける天馬。

「自分の好きなコトやモノ…」

「そうだ、僕は旅行が好きだ!そしてペナントが大好っっっっ!!!」

マエダが仕上がりを見た瞬間に「why?旅先でちょいちょい見かける、あのペナントが好き?十二使徒の干支?天馬はひょっとして昭和生まれじゃ……」ゴッホン。

さて親子ユニット「アーブル美術館」が脱・大贋作のオリジナルペナント作品をひっさげて、この春(3/2-3/25)

東京・ギャラリー編ム庫からの巡回でアルタナカフェにやってきます。お楽しみに!!

⭐︎ココ注目1→家にペナントが眠っているよというアナタ。もう不要だよというペナントを提供していただくと、
もれなくアーブル作品と一緒に館内で展示いたします。※アルタナカフェのドリンク1杯サービス

⭐︎ココ注目2→期間中にアーブルグッズ、旅の本のご購入、アルタナカフェをご利用、メッセージカードご記入いただいた方には「アーブル美術館特製ペナントカード」をプレゼント。(先着順・数に限りがあります。)

⭐︎ココ注目3→アーブル美術館へのメッセージをご記入いただいた方に、同時展示の「東京ワイナリー」アーブル美術館大贋作ラベルワインが当たるくじ引き(期間中5名さま)にご参加いただけます。

【会期】2018.3/2(金) – 3/25(日)   10:00-17:00
    休館日 3/7(水)14(水)15(水)21(木)

【会場】アルタナカフェ エントランス&ラウンジ (静岡県富士市永田67-14)

【展示内容】
   ・脱・大贋作作品12点(干支と旅と思ひでペナント)
 ・みなさんのペナント(東京amco巡回)
   ・東京ワイナリー大贋作ラベル原画5点+α

【ギャラリーショップ】
 ・アーブル美術館グッズ(クッション・CD等)
 ・旅に纏わる本(アルタナセレクト)

【プレゼント】
 アルタナカフェのドリンク1杯サービス
    ・ペナントご提供

 アーブル美術館特製ペナントカード
 ・アーブルグッズご購入、旅の本のご購入、アルタナカフェご利用、メッセージカードご記入、ペナントご提供

 東京ワイナリーアーブル美術館大贋作ラベルワイン
 ・アーブル美術館へのメッセージをご記入、くじ引き当選5名さま。

ALTANA CONCEPT

ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。


一日の、もっと言えば一生の大半を過ごす家の中。
家での時間は、より快適で満足度の高い暮らしであることが
私たちの永遠のテーマであり、願いです。


私たちの住まいや暮らしに欠かさず存在する「棚」は、家の
内装構成物であり、様々な生活用品を収納する機能を持ちます。
と同時に、住まう人の個性やアイデンティティーを
感じさせてくれる存在でもあります。


誰しも、人の家の本棚や飾り棚を見て、持ち主の趣味趣向の一端を
垣間見る体験をしたことがあるのではないでしょうか。


そういった意味で、「棚」はごく身近な自己表現の場と言えます。

今の自分の価値観にプラスして、より豊かな暮らし方の
ヒントをつかむことができたら。


様々なケーススタディーを自分に置き換えてリアルに感じさせてくれる
スペース、ALTANA(アルタナ)が誕生しました。


ALTANA(アルタナ)の名前の由来は、「或る棚」。


杓子定規の特定の棚ではなく、家の中に誰しもが持つ
「或るひとつの棚」を指し、同時に様々な可能性を
持つオルタナティブな空間であることも意味します。

このスペースに無数に存在する「棚」を活用し、カタチを変えながら様々な
ケーススタディーでライフスタイルの提案を展開していきます。

カフェ・ランチ・本・音楽・ギャラリー・ワークショップ・家具・インテリア・建築・
各種イベントを通し、一人で、または友人や家族と長く過ごせば
過ごすほど五感が磨かれていくことでしょう。

コンセプトShow

follow/ Share